もったいないって、大事なこと。RE機構は障がいのある方々とともにリサイクル事業に取り組んでいます。

RE機構とは

私たちRE(アールイー)機構は、障がいのある方々が、安心して、意欲を持って働くことができるよう、雇用の機会を拡げることと、働く環境の整備を主な目的として活動するNPO法人(特定非営利活動法人)です。
RE機構の〈RE〉は、「3RE(リデュース:Rrduse、リユース:Reuse、リサイクル:Recycle)」に由来していますが、もともとは「もったいない!」という単純な気持ちから始めたことが今の活動に繋がっています。

RE機構立ち上げのきっかけとなった「リサイクル乾電池」も、障がいのある方々の仕事を作ることもでき、地球にも人にもやさしい事業となりました。
今後も、障がいのある方々とともにリサイクル・リユース事業に取り組んでいきます!

  • 町方・地方
  • CDCI